北国からのラブレター

北海道からゆっく~りまった~りお届けする何気ない 写真と日記が主なブログです(´ー`*) ゆっくりご覧になっていって下さい♪ ※ 古い記事へのコメント・TB大歓迎ですヽ(´∀`*)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MOON

photo128



新しいカメラで撮った写真です。


この月を見ていると不思議といろんな事を思い出してしまいました



あの事故から9ヶ月。

1年が過ぎるのってあっという間ですね。


過去記事にも書きましたが(重いのが嫌な方は押さないでください)


【コチラ】



昨年12月に彼を交通事故で亡くし
あと3ヶ月で1年がたとうとしています。


いつからか、自分のなかで決めていたことがあって。



それは



「1年が過ぎたら、もう振り返らずに心の奥にしまっておこう」



自分が感じていた罪悪感も
携帯の最後のメールも
彼が叶えることの出来なかった夢のことも



自分の送ったメールと死亡時刻が同じだと聞かされた時

虫の知らせってこういうことなんだなって改めて思った。




これから先、何が起こるかわからないけれど


もう後悔することのないように大切なものを見失わないようにしたい。
スポンサーサイト

テーマ:いろんな写真 - ジャンル:写真

海/空/雲 | コメント:6 | トラックバック:0 |
<<最近の近況 | HOME | 向日葵。>>

この記事のコメント

こんばんわ☆

やや♪さんのページからやって来ました。
とてもキレイな月だったので・・。

今日は満月ですかね?
さっき、デジカメで撮ったんですけど・・v-356
一眼レフで撮ったんですか??

はぁ~、、一眼レフが欲しいと思う今日この頃・・(笑)

ブログランキング(写真)がんばってください☆
2006-09-08 Fri 20:15 | URL | MALICE #JalddpaA[ 編集]
自分は夕日とか夕焼け、あと綺麗な星空、あと昼でも、抜けるような青空というんでしょうか、例えると道東の晴天の空みたいなのを見ると思い出します。

自分の場合、今の感情は
”もう戻ってこない””もう確実に会えない”
みたいな、悪く言えば割り切りですね。

で、いつからかというと、1周忌の日もそうだと言えるし、1年たった命日のその時刻
どうにもならんので、大雪山の山奥でひとりで川の中で飲みながら絶叫した時?とも言えるかな?

偶然なんだけどその場所には毎年その時期になると、花やお供えがあるんです
自分の知らない方が亡くなり、誰かが悲しんでるんでしょうね。

もう2度と出来ないという事がわかりきってしまったからこそ、なんと言うかな~
もう2度と後悔したくないと言えばいいのか?
いま悲しいとかそういうのはもう無いけど、
ぽっかり空いた、失ったもの、これをどう自分で埋めていくのか、まだ模索中です。
2006-09-08 Fri 21:17 | URL | ホンタク #-[ 編集]
はじめまして。
コメントありがとうございます!!
満月になりかけ、というところでしょうか。
一眼ではないのですがcanon S3ISで撮っています♪
これからもよろしくおねがいします┌○ペコリ
2006-09-08 Fri 21:49 | URL | りん #-[ 編集]
なかなか難しいですね。
もう悲しくないと思っていても、話をしたりその場所に行くと涙が出てきそうになります。

ホンタクさんの言うとおりもう戻ってはこないのに^^;
いま、この時間にもどこかで誰かが亡くなって
誰かが悲しんでいるんだと思います。
失っているのは自分だけじゃないんだと言い聞かせながら今まできました。

だけどもし願いが叶うのなら
最期に逢ってありがとうと伝えたいなぁ。

ぽっかり空いた穴は隠すことはできても
完全に埋まることはないかもしれませんね

・・・気になったのですが川の中で酒?!
温泉じゃなくて川の中ですよね(;´д`)
でも大雪山の山奥で叫んでみたいです。

んー話す機会が欲しいですね(▼∀▼)ニヤ
2006-09-08 Fri 22:09 | URL | りん #-[ 編集]
お久しぶりです。

やっぱ、りんさんの写真はいいな~
引き寄せられる感じです。
見入ってしまいます。
いつも楽しみにしてますよ!

それからりんさん

「ありがとう」の気持ちはちゃんと届いてますよ!
ちゃんと見てくれてますよ!
だから、りんさんが心から元気に前向きに生きててくれると、嬉しいんですよ!
2006-09-11 Mon 18:06 | URL | 気流院 #-[ 編集]
お久しぶりです^^
月って吸い込まれるような感じがして不思議ですよね。

向こうにはきっと届いてると思います。
心残りというかそういうものはありますが

あちらはあちらでいい娘を見つけて結婚でもしてるんだろうなーと
向こうで幸せになってくれてればそれでいいのです。
ま、これも自分の勝手な想像ですが(汗
2006-09-11 Mon 22:35 | URL | りん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。