北国からのラブレター

北海道からゆっく~りまった~りお届けする何気ない 写真と日記が主なブログです(´ー`*) ゆっくりご覧になっていって下さい♪ ※ 古い記事へのコメント・TB大歓迎ですヽ(´∀`*)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お知らせ。

少し理由がありまして今回は写真を載せませんでした。

・・・・というのも、PCの中に写真を取り込めなくなりました orz


なので当分の間・・・っていつになるかわかりませんが

ブログの更新を休もうと思います。



今回のこともそうですが、自分に余裕ができるまで
更新は控えようかなっと(´∀`;)



体重が減少を続けているのと昔の腰痛が復活しつつあり

少しの不安はありますがなんとかなるだろうくらいで・・・(笑)



もう溜め息ばっかりです(´Д`) =3


※ この理由はアチラでどうぞ(謎
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

日記 | コメント:8 | トラックバック:0 |
<<秋桜 | HOME | 最近の近況>>

この記事のコメント

いろいろとあるのでしょうが、また心癒やされる
画像にお目にかかれる日を楽しみにしています!
ゆっくりと充電されて、リフレッシュしてくださいね!
2006-09-19 Tue 23:45 | URL | パパZ #-[ 編集]
行き詰まった時こそ、大雪湖なんですが、
もう季節じゃないんです、紅葉は綺麗かもしれないんですが、7、8月限定での外国みたいなトコです、アラスカみたいな。
Sマリナイ湖もフィンランドみたいだという話ですが、湖畔までは行った事無いんです。
で疑問の川で飲むですが、おとといも、道東の川の中で飲んでました、但し同行者いたんで叫びませんでした。
でも頭の中はあの人でした。

映画は見ますか?リバーランスルーイット
って15年前くらいの、ブラッドピッドが売れてない頃のB級映画。かっこよく言えばあれです、まず釣りです、川を渡ります、自分は濡れながらです、夏は気持ちいいです、暑いときは服着たまま、または生まれたまま(これは状況によります)川に浸かったり、で川の中の州(島みたいの)で飲みます。これは最高です。やった人しかわからん快楽です。自分は飲兵衛じゃないです、が川に行く時はポケットにウイスキーの小瓶です。
あの人とやってたんです、川で寒い時、
暑い時、釣って、釣れなくなった時、あるいは大きいの釣った後、ウイスキーとか、ラムとか、焼酎とかの強い蒸留酒を自分が持ってて、自分も飲む、あの人も飲む。
出会った頃は少年ぽさが有る年齢、12年経っても永遠に少年の心を持った中年同士。川で見る夕日、黄昏の中で、トワイライトの中で、経験した人しかわからない、世の中全てが金色に染まる瞬間。
群れなして飛び回る虫すら妖精に見える
”この世の中は神様が作ったって本当なんだ”って思えます。

もう1人でしか飲めない、一緒に飲みたい、いや一緒に何回も飲んだだけ幸せか


彼の書いた詩(エッセイ?)を載せます
特定の釣りマニアにしか理解出来ない
外国語かもしれませんが原文のまま

雪原の中で

僕たちは何かを求めてざくざくと歩いていた。寒さは何処かに消え去り、微かな温もりと希望が、少しずつ大きくなっていった。
”あのカーブの向こうに・・”
”あった!この落ち込みにはいるだろう”
何故か、僕の糸先にはエルクヘアカディスが結んであった。
気温プラス5℃、3月半ばの北海道はまだ雪に覆われている
”ドライなんかに出る訳無い!”微かな希望 釣り人は何の理由も無い希望を胸に抱く


2006-09-20 Wed 18:41 | URL | ホンタク #-[ 編集]
全然お邪魔できなくて本当にすいません。
いろんなブログを見てニヤリとするのが好きなのですが
長時間PCの前に座っていられないのです^^;

画像は過去のものもたくさんあるので
ゆっくりUPしていけたらと思います。

こんなブログですがまた遊びにきてくださいね^^
2006-09-20 Wed 19:16 | URL | りん #-[ 編集]
何故7月、8月に誘ってくれなかったんですかー(ぉぃ
今は紅葉は綺麗ですが川に入るのは寒さで危険ですね^^;
映画はよく1人で見ますよ。
今度、借りてきて見ようと思います。

「あの人」とは一緒に釣りもする仲間だったのですね。
誰よりも自分をわかってくれる人を亡くすのって辛いものです

私もそんな異空間に訪れてみたいですがさすがに1人では行けません。
違う意味で帰ってこれないかもしれません(汗

次回行く際は是非・・・(;´Д`A ```

私は「その人」とは海で遊んだあとに酒を交わしていました。
といっても車じゃない時限定。本当の休日のみ。
で、夕日を見ながら互いの話をするんです
昔のこと、仕事のこと、これからのこと

一緒に酒を飲んだのはその1度だけかなぁ?
これから先、長い時間を過ごすはずだったのに突然自分の前から消えました。
女嫌いのその人が自分に心を開いたとき、すごく嬉しかったことを今でも覚えています

海では叫ぶことはできませんが・・・
春は陽射しを浴びながらテトラポットのうえで昼寝。
夏は海に浮かびながら空を見て
秋は砂浜でぼーっと遠くを見て
冬は寒さに震えながら荒れた海を見ます

今でも時々フラッシュバックのように
車に撥ね飛ばされる瞬間が夢に出てきます
何度も何度も目の前で繰り返されます
そのたびに目が覚めて加害者のことを考えます

言ってはいけない言葉が口から飛び出てきそうになる気持ちを抑えながら

いまは大切なものがあります。
多分、そのためなら酒もやめられるでしょう。



私も幼い頃、よく川や自宅の池に足を運び釣りをしました。
この詩から、少年のようなワクワクした心を持つ方だったんだなーと思ってしまいました。
釣りの詳しいことはわかりませんが
この詩を読んでいると釣りの楽しさが伝わってきます
冬の寒さを忘れるくらい夢中になれるって素敵なことです

>”あった!この落ち込みにはいるだろう”

もうこの言葉を発する光景が浮かんできます。
久しぶりに釣りがしたいです^^;
2006-09-20 Wed 20:02 | URL | りん #-[ 編集]
では来年ですね、今年はもうマジで雪降ってるかもってトコで確か標高は900mだったはず、6月はまだ残雪あり、川は濁流、7~8月限定で、全ての生命の息吹を
感じます。鹿なんかザラだし、鹿と5mのニアミスでお互いビビッテ、3分くらい動けなかった事が有りました。当然クマも結構いる筈なんですが、自分の直感?ですがここのクマ達は人間が悪さしなければ、温厚にしてるんでないか?と勝手に思ってます(笑!謎)
整備されたオートキャンプ場公園風になっていて、一般の方?もくつろげる場所になってます、あの車でも一応行けますから・・確か遊々林という名が付いてます。
で人間の悪さとは、キャンプは問題無いけども、”肉を焼く”なんてもっての外って感じ、キャンプにつき物の火で調理はご法度だと自分なりに結論付けてます。
(赤井川キロロ周辺で小熊に遭遇&今年7月クマとニアミスの経験有りです)
ここではシンプルに蒸留酒の空酒で良しとしましょう。(クマはビール、ワイン、日本酒なんかはイケテしまうらしいし、珍味なんかも匂いがするのでご法度でしょう)

そうか~1回きりだったんだね、お酒は、
でもね、自分の好みだけど一般的なお酒をご一緒する(飲食店や、宅飲み)よりも
野外で、1回だけでも飲めて良かったんじゃない?何ていうか、外で飲むほうが、”時間が濃い”よ

いい思い出は忘れたくないよね、自分は今徐々に記憶が薄れていくのが悲しいしツライです、相手と会話出来れば”ああ、あの時さあ~そうだった”リアルに思い出せる。自分だけになって、記憶がモノクロになってく。

ごめんなさいね、ツライ、ショックな嫌だった事は忘れたい、考えたくない、自分も判ります。

ではちょっと彼を交えた楽しい酒話をひとつ。 

タヌキと酒盛り

1998年夏 6月末
釣り馬鹿には最高の季節
平日仕事が終わる、5時半、理由付けてお先に失礼しま~す。
車2台で行くことも有ったけどその日は1台、支笏湖線を飛ばす、峠を攻める、湖には6時に付く、なんと8時半まで釣りできる!暗くなって見えなくなって来たら(それでも釣れます)、酒が始まる!
今日はマイヤーズのホワイトラム、つまみはラスク!(知ってますか?砂糖とバターのカリカリのパン耳)
2人で飲んでると、見知らぬ釣り人と意気投合し3名、見知らぬタヌキも寄ってきてラスクカリカリ!”おい食ってばかりいないでお前も飲め!”タヌちゃんはラムはだめみたいでした。キョトンとしてラスクばっかりです。

この酒が一番楽しかった、天国にいるみたいだった。

あとお酒ですが、酒に頼るんじゃない、
大切な人と濃い時間に飲むお酒は
宜しいと思います、そういう意味で
自分は野外酒飲みアル中かもしんないです。
2006-09-20 Wed 21:11 | URL | ホンタク #-[ 編集]
>ホンタクさんへ。

来年ですね。
その時期には記憶もどんどん薄れてしまっているのではないでしょうか。
私は鹿のあのふわふわしたお尻が大好きです(笑)
でも目の前でジッと見つめあうのは遠慮させていただきたい・・・
もちろん熊も同じく・・・
きっと襲われたら痛いとかの次元じゃない^^;

確かに肉も匂いのきつい珍味も危ないかとw
熊にウォッカ飲ませて酔い潰すという手もありですが・・・


酒はやっぱり外でがいいです。
いろんな美味しい店や夜景の綺麗な場所で飲むより外。
星を見ながら海を見ながら・・・
私ですね、ちょっと勝手に想像してみたんですw


こっちで結婚の約束を果たせなかったぶん
あっちで新しい人と幸せな家庭を築いて暮らしてるのではないかと。
きっと食べ物も美味しくて、旅行もいけるでしょう。


これこそ妄想の域ですが(笑)
私は亡くなったあと、その人が存在していた場所へいき
ただひと言ありがとうとだけ伝えました。


それまでの自分は退院したあとだというのに
酒で何錠も薬を飲み、また酒・・・
酔いが覚めても足がフラフラ。
それでもまた同じ事の繰り返し。
当時というか今年の話ですが荒れてましたね(汗


でも今、改めて言えることは
失くして初めて分かることってたくさんあると思うんです
忘れるのは簡単だけど背負うのは難しい
だからこそ、自分が同じ事を繰り返さないように覚えていようと思うのです
いつか、いい思い出となるように。


※酒話、ホンタクさんらしいですw
5時半に仕事終えて6時に湖って^^;
近くにいた釣り人も交えて酒盛りとは・・・
私もそういうの多いかもしれません(爆


自分はタヌキになって、そのラスクをカリカリ食べたいものです
あれ、美味しいんですよね。
私も酒は遠慮します、【苦手なので--;;

2006-09-20 Wed 22:01 | URL | りん #-[ 編集]
鹿はセクシー!あのチアガールのぼんぼりみたいのセクシー!って
誰かさんに言ったら、さすがホンタクさん変態と言われちゃった。
タヌキもセクシー!目がセクシー!
ラスクはオイシー!

伝えられなかった思い、言葉、非常に判ります、永くなるので、次回に分けて語ります、伝えられなかったんで、川の中で絶叫でした。わかっててくれてたかもしんないけど言いたかったなーと。

でその綺麗な場所載せときます、
また後日!
http://hiro.lolipop.jp/Daisetsu/kamikawa/kamikawa_2.html

http://hiro.lolipop.jp/Daisetsu/kamikawa/sounkiyou/images/saito-b12.jpg
2006-09-20 Wed 22:29 | URL | ホンタク #-[ 編集]
そうですそうです。
あの柔らかそうなふわっふわのお尻・・・
ってことは、自分も誰かさんに変態扱いされるんだろうなぁ(笑)
・・・にしても、綺麗な場所ですね。
もう今すぐにでも行きたいです。


雪にやられそうですが(;´д`)トホホ
んー今から来年が楽しみです。
ではまた後ほど・・・
2006-09-20 Wed 22:39 | URL | りん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。