北国からのラブレター

北海道からゆっく~りまった~りお届けする何気ない 写真と日記が主なブログです(´ー`*) ゆっくりご覧になっていって下さい♪ ※ 古い記事へのコメント・TB大歓迎ですヽ(´∀`*)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

感じるもの

最近、カメラを手に取ることすら忘れかけています。

小さいカメラで「記録用」として撮ることはありますが
それは撮る事が楽しいとか何かを伝えたいとかではなく
アクマでも記録なので・・・。

少し荒れ気味というか廃れ気味というか(笑)

なので紀伊国屋書店の写真コーナーにたまに癒しを求めます。
日本の絶景・花の写真・光と影の写真などなど。

・・・でも何も伝わってこないというか感じないというか
写真自体の奥深さ。圧迫感。鳥肌が立つような写真を求めてるのに・・・


そんな時一冊の本を手に取りました。
長時間露光で撮った写真集。

星の流れや太陽の陽の沈む様子が幻想的に映し出されていました。
写真に吸い込まれるような感覚といいましょうか・・・
本当に寒気がしました(汗)


その写真家は北海道の方で
素晴らしい光景はすべて身近な場所で撮影されたものでした。
完全に魅せられましたね。。。


次もまたこの写真集と出会うことがあったら即購入でしょう♪
きっとそれも運命だと思うから。


えぇ。完全にこの人のファンです(* ̄∇ ̄*)エヘ
スポンサーサイト

日記 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<Mail | HOME | 決戦の土曜日~♪>>

この記事のコメント

りんちゃんの今のその気持ち凄く分かる気がする。

精神状態で今までとは違った見え方するもんね。

美しい物を美しいと言える心を持ち続けられたらいいのにね♪

俺も少し廃れてるw(笑)
2006-11-06 Mon 23:22 | URL | おて #r5vIZbA2[ 編集]
いつもありがとうございます。
なんか助けられてばかりのような気がする^^;;

美しい心でいるためには、おてさんが前に言ってくれたような
そんな気持ちを持ち続けるしかないのかもしれません。
廃れてる同士ですか(笑)

いまは風邪で廃人のようですが(゜ー゜)ニヤ
2006-11-07 Tue 03:36 | URL | りん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。