北国からのラブレター

北海道からゆっく~りまった~りお届けする何気ない 写真と日記が主なブログです(´ー`*) ゆっくりご覧になっていって下さい♪ ※ 古い記事へのコメント・TB大歓迎ですヽ(´∀`*)ノ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

冬の海。

huyumi







アルバムを見ていたら冬に行った海の写真が出てきました。

これは今年の1月に海に行って撮ったものですヽ(+∇+)ノ


冬の海って、いつもは寒過ぎて行く機会も無いんですが。

何故海だったのかというと・・・



この海で彼と出会ったのでお別れをするのもこの場所かなって。


職業柄、海が荒れるといつも遭難者が出ないかとか心配して

海が本当に好きで、人を喜ばせるのも本当に好きで。




「命を懸けてる。もし海で死ぬ事になってもそれは本望だから。」





そう言うから、なにがあっても泣いちゃいけないと誓いました。


・・・でも、亡くなったのは海じゃなく陸でした

泥酔・信号無視・猛スピードの最悪な車によって命を絶たれました。

これからの人生も、これからの夢も、これからの・・・なにもかも


泣きました。涙は枯れることなく出てきました。

泣かない約束を破りました。


「覚悟の死」じゃ泣かなかったかもしれない

でも「不慮の事故」じゃあまりにも辛すぎる。



毎日泣き続け、彼の傍にいくことも考えました。


テレビで流れる音楽も。テレビに映る海も。関するものすべて・・・

辛くて聴くことや見ることさえ出来なくなり

海なんて嫌いだと思ったこともありました。



でも泣いたり悔やんだりしている姿は彼を苦しめている気がして・・・


多くの事をやり残し、約束を果たせないまま亡くなってしまった彼は

私なんかよりもっともっと辛いはずです。

そして、家族の方だって辛いはずです。


それなのに彼の弟から
「あなたに出逢えてよかった。兄に代わって言うよ。ありがとう」


・・・ありがとうって言葉がこんなに重いものだと初めて知りました。




いま、大切な人を事故で亡くしてから3ヶ月がたとうとしています。



「生を受けた限りは遅かれ早かれ死をまっとうする時がくるんですよ。」




・・・なかなか立ち直ることができない自分にかけてくれた言葉。

貴方が居なかったら今の自分は居ないと思う。




ただ、感謝の気持ちを込めて「ありがとう」と伝えたい。





その人の分まで、これからの時間を大切に生きていこうと思いました。






いままで本当にありがとう。
あなたが生きられなかった人生の分も私はしっかり生きていきます。


スポンサーサイト

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

海/空/雲 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<長寿といえば・・・ | HOME | 白象。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。